毎日のように。

いろいろなことが起きます。

仕事のことを書こうと思うのに、今日もわたしのおしゃべりブログです。ごめんなさい。

昨夜から、寒い寒いと、テレビ観るのも毛布にくるまっていた息子、今朝も熱が高いので救急で診ていただくと、

やはりインフルエンザ。B型。

予防接種していても、本当にかかるときはかかるのですよね。


同じようにぐったりしたお子さん連れが、待合室を埋めつくしていました。

お医者さんも、今日はきみのような子どもたちがたくさん来ているから、ごめんね、何度も聞くよ、と名前や年齢等、しっかり確認してくださっていました。


初めてのインフルエンザ。

家族の中でも未知なる経験。

しかし、いまや吸入だけでよいクスリが使えることも知りました。進化しているのですねぇ。

ドミノ倒しのようにならないよう、今さらながらも、家族全員マスクや手洗いうがい等、いつも以上に気をつけていますが、

がんばれ、免疫力!とばかりに、あとはどんと構えるしかないですね。


子どもだから、ずっと一人にしておくわけにもいかないですし。


これから受験!というご家庭は、体調管理にきっとピリピリ緊張していらっしゃるかしら。
ご無事を祈ります。