過ぎ去った嵐のような。


昨日、じぃじがインフルエンザ確認。

子どもが感染する際には、おぉおぉ可哀想に・・・なのに、
じぃじとなると、
大丈夫?の言葉のあとに、どうも厳しめになってしまうのです。

もう・・・。
まったく・・・。
病は気からだよ、と暗黙のプレッシャーをかけてしまう我が家の女性群。

ばあばと私は、
身体の中でウィルスと免疫力が闘っている感はありましたが、
昨日できっぱり、なくなりました。

発症せず。

過ぎ去った嵐のように、すっきり。

わたしたちが倒れたら大変、家が回らないという責任感の違いよね、と
ついつぶやいてしまうのです。(笑)

こわいわ・・・我ながら。