小さな潤い。









なんとなく、ずっとそこにある。
いつ手に入れたかも、記憶がない。
なかなか買い替えないもの、、、私にとっては食器です。


そして、せっかくお気に入りを手に入れても、普段なかなか使わないものでもあります。

手にとりやすいところに置いてある、同じ数枚がループしております。笑

使わないと、もったいないのにねぇ。

数年前に気に入って買ったのに、食器棚の肥やしになっていた和食器、最近食卓によく出すようにしています。


自分が手にとったり、家族が使っていたり、盛り付けたり、洗ったり、 それだけで、うれしくなる。


娘の育休中に、出会った!お気に入りたちの写真です。


電子レンジでも使え、食洗機もOKで、←我が家は手洗いですが、さらには重ねることもできる、

まさに伝統的な和食器を現代の暮らしに合うよう、日常使いのために作ったという、作り手たちのストーリーに打たれて、

買い求めたのでした。


使うと、その想いが語りかけられるようで、トキメくのです。

饒舌ではなく、さりげない語りかけが日常には、よいのでした。