極端だわ。

昨日ニュースで、明日は東京では夏日になるかも、とお伝えしましたが、

今日は暖かい、、、を超えて、少し暑いです。


風は強いですが、生暖かい。

2月半ばですよ、まだ。



さすがに、街行く人もコートを脱ぎ、セーターのみの方も多いです。

レザーをさっと脱いで、Tシャツになり、それいいな、などと話していらっしゃる2人組もお見かけしました。


わたしは、帰りは夜なので、ダウンのベストにしましたが、電車に乗った途端、汗がどっと出る始末。


あ、出社の際スッピンなのに、日焼け止め塗り忘れた。

こういうとこだよ、本当に我ながらだめだと思うのは、、、。

でも、季節の移り変わりも、自然現象で起きていることも、激しいですよね。

コートから、少しずつ身軽になって、いきなり春爛漫、なのが味わいなのに。

あるいは、急に何着たらわからないよねぇなどと口では言いながら、今年はどんな装いをしたいかな、とあれこれ考えている時期も楽しいのですが。



この先、100年200年のちには、季語や繊細な日本人の移ろいを表す言葉や、日本人的感受性も変化しているだろうなと思います。



いやはや、しかし、今朝少し遊びに行った先で、娘は、「少し汗が出ちゃったの、拭いてぇ」とかわいらしいのに対し、息子は暑いよ暑いと、上半身裸になろうとしましたぜぃ。


いなすのも、毎度のことです。笑