勧告。

会社でしかはかどらない類いのものがあります。
主に事務処理的なこと。

朝も早よから起き出して取り組み始めたときに限って、娘は隣にいたわたしの気配がないのを察するのか、

ママー、目が覚めた、かゆいー、ここかいてーと、寝つかなくなるのです。

まぁ、そんなこんなで、今日、放送終わりで猛烈に集中してやっていたら、携帯に電話。

息子からです。

ママー、約束した時間に帰れる?


あぁぁぁぁぁ、ごめん、ちょっと、、、、遅れてる、、、、、。

えぇぇぇ、待ってるよーなどどかわいく口を尖らせていたのは最近まで、

遅れてるのー?約束だったのにぃ、明日、罰ゲームやってね、

と冷静に言い渡されました。

冷や汗です。


いつも、約束を守るのは大事だと言葉と行動で示すよう言ってるので、ぐうの音も出ません。



罰ゲーム、なんだろう?



その前に、電話口でも明らかに落胆のわかる声に、少し動揺してしまったなー。


親の不在を嘆いてくれるのも、あと数年ですよね。
まもなく、鬼の居ぬ間に、、、しめしめ、的なこともあるでしょうし。



ダッシュで帰ります。