まさかの、、、

最近、お部屋づくりに燃えていたことは度々書きましたが、
まだ微調整が続いております。

コートをちょっとかける、

バッグをさっと置く・・・。

もちろん子どもたちが自分でできるように。
片づけなさいと大きな声で脅したくない、もう。


幼稚園や保育園では、しゃきしゃき動いているのが大変参考になりました。

あぁ、、、あれだよねえ・・・・。

そうです、フック。

わかっていたのよ、前から。

あなたの存在が大きいこと。

でも、どうしても抵抗があった。

壁に穴を開けるのが・・・。


しかし、わが家はもう、新しくはないのです。
壁紙は穴どころか、不意に破れているところもある始末。


小さな穴を、なんでつべこべ言うてんねん・・・。

とばかりに、今朝も早起きして、つけてみましたさ。


あぁぁぁぁ、早く思い切っておけばよかった。

ちょいっと、ささっと、雑然となるブツをかけてしまえば、掃除も楽、朝の身支度も楽、

暮らしはぐんぐん快適さを増しています。

フックのおかげで・・・。


小さな一歩が大きな前進を生んでいます。



そして、先日のハンガーに続き、
憧れのものを手に入れました。


長らくほしかった、
でも面倒くさくて使わないのではと敬遠してた。

あの、ラベル製造器です。

小さいのに、すぐれもの。

この箱、なんだっけ?と記憶から遠くなるような季節のものにも、ラベリング。

アドレナリンが出まくります。

私の殴り書きのようなラベルよりも、見るたびに心躍ります。

どんどん、
興味の対象が家の平米数に比例して小さくなっています。(笑)


どうも、熱し始めると、とことんいってしまうのですよね、わたし。

我ながら目が覚めたのは、昨夜のお風呂でのこと。

さほど遊ばなかった、すっかり放置されてカビだらけになってしまったお風呂のおもちゃを、娘と「さようならしようね」と処分していると、

娘が、私をじっと見て、言いました。

ねえ、ママ、○○ちゃんも(自分の名前)、よごれたらすてられちゃうの?


おーまいがー。

ママの片づけ病でそんな不安を抱かせてしまったのか・・・。


思い切り抱きしめて、

宝物中の宝物、
しかも物じゃなくてタカラビトだよ。何があっても、守り通すよ。

しかも、ママはあなたが大事にしている宝物は、汚れたって捨てないんだよ、大事に使っていいんだよと説明しましたが、

何事もバランス、、、ですね。

ランナーズハイならぬ、お片付けハイからも脱して、
そろそろ、視野を外にチューニングします。

宣言。