新玉ねぎ

朝、夜ご飯用にと、豚バラ肉とともに、炒め煮しました、新玉ねぎ。プラス舞茸。
市販の合わせ調味料を使ってお手軽にね^_^ちゃちゃちゃっと、工夫せずとも味が決まります。


帰って軽く温め。最後に黒胡椒をピリッと振って、食べてみたら、、、たまらない甘み。


しあわせ。


新玉ねぎのクタクタ具合が、病み付きです。



次回、夫が帰ってきたら、食べてもらいたい。四季のうまみをね!








以前も、時短料理だとか、時短家事だとかの技をご紹介していました。
その技の奇抜さや華麗さに意味があるわけでなく、
毎日の循環作業をいかに手早くストレスなく終わらせ、
できた時間を誰とどう使いたいか、なのだなぁと

今になって思うのでした。