4月になり。

ウィークエンドは、生田くんからバトンを受けて、大村くんに交代。

わたしは、変わらず何かしらコメントを挟む役割を担っていますが、

目の前の事象の意味、時代の大きな流れでの事象の位置付け、そして、手触りのある感情や言葉、
それをごく短く語れるために、

伝えたい想いと、知見と、
ますます鍛えねばと思う次第です。

ハードル高いなぁ、、、。がんばろ。



昨日のニュースでは、ブルーのスカートを着たのですが、というのは、国連の定める世界的な自閉症啓発デーで、テーマカラーは青。
フジテレビ社屋の壁面イルミネーションも、青に染まっていました。

知ってもらうきっかけ作りに、フジテレビ社屋は、乳がんや女性への暴力禁止、HIVや、児童虐待防止など、
国連の定めた日に、その日の意味に沿ったカラーで社屋の壁がライトアップされております。

知るきっかけがあるあとに、では、事実をどう知るか、当事者の方々のなにが生きづらさになっているのか、

昨日はホウドウキョクでかなり分厚く取り上げていました。


ネット配信なので、過去のものもアーカイブで観られます。


なかなか、映像にはしにくい心のひだが、言葉だからこそ伝わるものもあるのだなと思います。

ますます、自我が確立してきた幼児2人を前に、疲労困憊することもたくさんありつつ、

4月からも、いただいてる場を大事に、仕事人として前に進んでいきたいです。


あぁ、気づけば、入社21年目だった、、、。