熊本の妊婦さん。

きのうのみんなのニュースウィークエンドの特集は、熊本の、臨月を迎えた妊婦さんたち。 それでなくとも、臨月なんて、いつもどこかドキドキしたり、眠りが浅くなったり、不安と期待とで

高ぶりやすい時期。


余震が続くなかで、お腹がはったり、栄養がとれなかったり、何度お腹に話しかけ、祈ったか、
自分を励まし、力を出してこられたか、

映像の隅々から伝わるものがありました。


健診で心音を聞いたお母さんが、その途端、笑みがほどけるようにこぼれて。


いのちを感じる瞬間。

どのいのちにも意味があるのはもちろんですが、こういったタイミングで産まれてくるいのちは、

迎える家族にとっても特別な意味をもつのだろうなと観ているわたしまでうれしくなりました。

ご無事を祈ります。