片づけててよかった。

早いもので今年も6月。

4月からの新生活も、少しずつ日常になってきました。

改めて、思うこと。
片づけてよかったー!

散らかっても片づけるのに短時間で済む等、生活の仕組みが整って、時間的・物理的ストレスが減ったことは大きいですが、

それよりもなによりも。

もっと深い部分です。


日常生活の小さなノイズって、自分へのダメ出しになってるのですよね。

うちは、開かずの間になってたひと部屋だったので、小さいどころか大きなノイズでしたが。

あぁ、やらなくちゃ、やらなくちゃ。

やればいいのはわかってるのに、やらない。

それで、気が重くなっていく。

いつか、いつか。

先に延ばすともっとたいへん、、、。

負のスパイラルでした。


いまは、思い立ったが吉日とばかりに、やればできるかも!と思えている気がします。

大きな塊だった開かずの間のひとつひとつを見て、

すぐに着手できるもの、
処理の仕方すらわからないので、時間がかかるもの、など、

分類・整理・リサーチ・作業、、、

大きな塊を、小さく切りわけながら、

途方に暮れつつ、やってみたら、突然スピードアップする日がやってくる。



そして、不平不満は、環境や条件なのではなくて、わかっちゃいるけどやらない自分に対してだったのだな、と。

あとは、自分が心地よく生活できるキャパシティの小ささにも、よくよく気づきましたし。笑


今日も、様々、仕事で、もっとこうすればよかった、、、と思う事態がありましたが、単に悶々するというよりは、何をどうすればよかったのか、家に帰ると冷静になって力が湧いてきそう、、、です。