ガラスの仮面

2年前に上演された舞台が、
同じキャストで再演されることになり、今日はその制作発表でした。


司会を仰せつかり、朝からワクワク。


マンガ少女ではなかったわたしですが、ガラスの仮面は熟読してましたから。

マヤ、月影先生、、、、。

うぉー。興奮。


今日も、キャストのお名前をお呼びするたびに、軽く高揚してしまいましたね、、、。


キャストのみなさんも、あまりの原作の大きさにひるみつつ、でもなにより自分自身が楽しんでるとおっしゃっていました。


現在も進行中の漫画は、今年で40周年。
すさまじい年月ですね、40年、、、。

サラリーマンの現役年数をはるか超えている、、、。笑
40年同じ作品が続き、望まれ、世界があり続ける。


原作者の美内すずえ先生にお会いしたら、あまりにお若くて驚きました。

記者発表も、キャストやスタッフ方々への愛やリスペクトを存分にお話くださりながら、少女のような好奇心で会場の様子を写真に撮られる様子に、大作を描き続けるパワーの源を見た気がしましたよ。