テレビ局体験。

明日・21日と26日、両日ともに11時からと15時からの2回ずつ、

あなせん@お台場夢大陸特別編が実施されます。

これが、かなり特別なのです。

普段のあなせんは、アナウンサーによる言葉の授業ですが、夢大陸バージョンは、カメラや音声など、機械大好き!な子どもたちの好奇心をも満たすイベントとしてお届けします。


技術チームにも総協力をいただきまして。


なんの予約も不要です。

テレビ番組ができるまでの自由研究の取っ掛かりになるかも!

心待ちにしています。

アナウンサーもそれぞれの回ごとに、別のメンバーで臨みますしね。


わたしたちの子ども時代と違って、いまの子どもたちにとっては、テレビは娯楽の全てというより、ひとつのツールなのだと思いますが、

やはり、テレビは、チームで作る人との関わりが醍醐味でもあるんですよね。

そこまでもが伝わるといいなぁ、、

いやいや欲張る前に、しっかり準備します。