ワイドナショー・熊本ヴォルターズ

今日から、ワイドナショーは、A面・B面の区切りではなく、一貫することになりました。東野さんが全編登場!

わたしが関わっているのは、後半部分。今日の放送では、これまでもご紹介していた熊本ヴォルターズ、開幕戦の模様をお伝えしました。



放送が終わって、大事な先輩や友人がメールをくれました。

スポーツの力ってすごいね、と。



まさに。


バスケというスポーツに縁のなかったおばあちゃまや、地元の子どもたちが目をキラキラさせて試合を待っている。


選手もスタッフも、熊本のため、その一心。


避難所になっていた体育館は、会場設営のために、スタッフはもちろん、ボランティアの方や選手のお母さんまで尽力されている。

小林キャプテンのお母様が、お金を払って足を運んでくれる人のために、と、シートを拭く姿に胸を打たれました。



震災からまもなく半年で、まだまだ片付かないがれきや、後を引く恐怖感など、厳しい現実もあるとは思うものの、

熊本のために、熊本の人たちのために、覚悟をもって進み続けるヴォルターズが希望の柱になっていくのだろうと思えました。

そして、VTRを見ている間、スタジオの皆さんも胸がじんじんしていたはず。なのに、、、全くもっていい話で終わらないのが、わたしが番組を心底愛する理由でもあります。笑