空色のおくりもの。あぁ、旅したい。

10月から、『空色のおくりもの』が、模様替え。

これまでシンガポール編では、中野美奈子ちゃんがナビゲートしてくれていましたが、

10月からはオーストラリア編です。

先日、ナレーションをつけてきましたが、あぁ、旅したい、、、。旅したいよぉ。

夏休みを取り終わって、まだ2が月弱だけど。笑


ここまで作るのか!という迫力の人工物的テーマパークと、自然を融合させた魅力がシンガポールにあるならば、

オーストラリアは、ワイルドな手つかずの自然。
それでいて洗練された都市がある。

初回の映像の色が美しくて、優しくて、家に帰って水彩絵の具を取り出したい気分。なんにも描けないけど。笑

オーストラリアは、オットと初めて海外旅行で訪れた場所なのです。

あの頃、飲んだくれだった私達は、赤のスパークリングワインがあるのをオーストラリアで知り、あまりに気に入って、飲んでは観光し、ジョギングし、健康と不健康の狭間で雄大な自然に圧倒されておりました。
今でも、オーストラリア旅行というと、あのスパークリングワインと、オーガニックで濃い味の野菜ばかりが記憶に蘇ってくる。


2人して、この夏からぱったりお酒と縁遠くなったので、旅とお酒が結びつかなくなりましたが、どうでもいい会話や、なぜかオットだけが鳥のフン害にあったこと等、お酒はなくとも笑える記憶に恵まれた気がします。

他愛ないことばかりですが、それはそれで、薄味な色合いのグラデーションが、なかなか心地よくもなってくる年頃でした、、、。