プラスαでごきげん。

オトナになるにつれ、人のことを構うことは増えても、誰もかまっちゃくれないことが当たり前になるわけで、笑

それを自立というのでしょうが、


さらに、体調はもちろん、自分の気分に責任をもつ、ごきげんで暮らすために自律することを考えるようになってきました。


お酒から縁遠くなったのも、それですね。
結果、身体しんどい。
結果、あとで落ち込む。笑

炭酸水でごきげんキープできることを知りました。

バタバタ、ワサワサする毎日ではあるものの、常に鼻息荒いオーラを噴出するのも本意じゃない気がして、

ごきげんでいたいので、ほんの少し自分をいたわることをしています。

長くなりましたが、本題です。

何にこだわりたいかというと、眠りなんですよねぇ。

寝る前、家事を残したまま寝落ちするのもしばしばですが、

ちょっとでもリラックスしたい。

最近、直接肌に塗れるアロマオイルがあるのを知り、こめかみや首筋にほんの一滴刷り込むだけで、

ひとりリゾートで、あたかも天蓋つきベッドにいるかのような気分にトリップ。

キャンドルやアロマランプを使わずとも、極上のひとときです。
自然と呼吸が深くなる。

その香りとともに、エルヴィス・コステロの名曲sheを小曽根真さんがピアノで弾いてらっしゃるのを聴くと、

もう、甘美で切なくて、セクシーで艶やかで、音にとろけそうで、とんでもなく自分がいい女になった勘違いを得られるんですよね。笑


妄想で。


こんなナレーションしたいなぁ、、、あなたのためにそっと伝えるよ、、、みたいなねぇ。


そんな想いに包まれながら眠ると、翌朝の寝起きもすっきり、です。

早速、CS・東京youごはんで、ところどころ、私なりに甘美に読んでみましたが、、、

修行が足りてないわ、と痛感。

夜な夜な、リラックスしつつイメトレします。