今日のワイドナショーで。

今日の放送で芸能界を辞めると決意した高校生、青木さん。


いま、まさに進路迷い中なのだそう。

勉強をすることにしたけど、かといってやりたいことが明確なわけでもない。

もう、やりたいことや夢に向かって歩き始めている同世代をみると、焦る、、、。


スタジオで、ウェンツさんや大宮エリーさんが共感していましたが、紛れもなく、わたしもです。

何度もブログで書いてきた。


夢?わからん。
やりたいことは? そう言われても、、
好きなこと?それさえわからん、、、。

同世代と、自分を比較する余裕もなく。

まずは、進学せねばと目の前の勉強に必死で向かうも、模試の結果のたびに打ちのめされ。

そんな日々でした。



ブログのタイトル通りに、一本に導かれた道もなく、どうしても成し遂げたいことがあるわけでもなく、

確固たる信念で努力し続ける人がまぶしくて、見ると苦しかった。


夢を見つけること自体が才能なんだ、とも思ってた。


ブログの通りに行き当たりばったりに、でも毎日をがむしゃらに過ごしてきたら、、、

ようやく、今やってることが好きだし、わたしにはこれしかないとも思ってる。

それも強くは言えないかな。笑


これしかできないんで、精一杯やります。くらいがちょうどいいのかな。



号泣から、最後は嗚咽してた青木さんに、

そんだけもがいてたら大丈夫!
いつかぼんやりとでも、、、見つかるよ!と

声をかけてしまいました。


早くからこれしかないと思う道を歩むのも、試行錯誤しながら葛藤するのも、

どちらもあり!なのだと思います。

どちらにしても、ラクなことだけでもないし、しんどいことばかりでもない、

自分というオリジナルな、誰も代わってはくれない時間を、毎日積み重ねていくだけ。


どうせなら、

わたしなんてどうせ、、、と思うより、わたしだからきっとできる、、、と思う毎日にしたいなぁ、、、と、がむしゃら感は変わらないかもしれないです。

それにしても、きれいな涙だったな、、、。