季節がいったりきたり。

寒いですね。

この1ヶ月は真夏日もあれば、今日みたいに12月上旬の冷えた朝になったり、

体調いかがですか。


きのう、これはまずい、、、と思ったものの、暖かくして早く寝たら、今日は元どおりでほっ。


ベッドサイドには、仕事とは関係のない本を置いていて、寝落ちしないときには読むのが楽しみなのですが、

石川啄木の一握の砂、冷えた朝晩に読むには身に迫るものがあり、感情が上下左右に、わさわさと。笑

妙に目が冴えました。


最近、落語や、トロイメライの名曲を聴いたりしていると、不意に、熱いものがをとととと落ちて、自分でもびっくりします。

あかんやん、ここ電車の中やん。


表現したくてたまらない人がいて、修練に修練を重ねて表現して、


そういう心意気や時間の蓄積が、わっと心に押し寄せるのです。


歳なのかな、、、。

否めず。笑


なかなか、ライブや舞台や映画とは縁遠い生活ですが、自分の中に感動する心はあって、それはいつでもどこでも、その種は見つかるんだなぁ、、、。


さて、明日の朝も冷えそうです。

お風邪など召しませぬよう。