おひさま

なんて気持ちのいい小春日和@東京。

歩いていて、着ていたコートを脱ぎました。

まさに、北風と太陽の物語のような。


小さい頃読んだ本って、コートのことを外套って記されていたような!?

いまはどうなってるんだろう。それは帰って調べることにして。

本題。
久しぶりに、洗濯ものがよく乾きそう。

うれしいなぁ。

生活のなかのプチしあわせです。おひさまのチカラはすごいな。

気温が下がると、取り込むときにじめっとしてて、あぁ、寒くなったのだなぁと実感する。

そして、取り込んだあとに、家干ししたり、少しだけ乾燥機かけたり、手間が増えますね、、、もったいなっと思ってしまうし。
みなさん、どうしてらっしゃるのかしら。


なので、わたしは、乾きにくいパーカー、とかまったく買わなくなりました。笑


先週、オットが、祖母の告別式等で帰京していて、そのとき家で着ていた分厚いトレーナーやスウェットが、まだ乾いておりません。いよいよもって、乾燥機かけたけど、心なしかほわっと乾ききらないような。


普段は小さな洗濯ものばかり干しているので、中肉中背のオットのものですら、
それだけ面積が多いのね、、、と、妙に洗濯ものが存在感を訴えかけてきます。笑