お台場のグローバル人材

お台場は、外国人観光客の方も多いので、おそらく、そのニーズもあるのでしょう、
様々な国籍の方が、コンビニや飲食店はじめ、いろいろなお店の店員さんとして働いています。
以前は、アジアの方だなぁと風貌と名前でわかったのが、いまは一見するだけではわからない。

今度聞いてみよう。


キビキビとオーダーをとり、複数のタスクをこなし、日本円で会計し、といった一連の作業を見ていると、見事だなぁと惚れ惚れします。


外国で、そこに居住するひと相手に、外国語で仕事するって、なかなか足がすくみますもん、、、。



台場ではありませんが、我が家の近くの焼肉店は、奥様が中国の方でご主人は韓国の方、小学生のお嬢さんは日本語の達者なネイティヴスピーカー。

国際結婚のうえに、異国で開業するって、これまた頼もしいなぁ、、、と。


学生時代にやり残した悔いは留学、、、と思っていたにもかかわらず、


すっかりドメスティック&コンサバな自分に、驚きます。


日本て、住みやすくいい国だなぁと実感するのもありますが、だんだん、変化に臆病というのか、億劫というか、、、、これまたどうした?と思う自分がいるわけです。笑