進化に感謝。

クリスマスイブですね。いかがお過ごしですか。


わたしは、朝からナレーション→いまから夕方ニュースの準備です。
朝、ちょっと早起きして夜のプチパーティーの準備をしました。といっても、メインはいつも通り唐揚げなのですが。

みなさま、思い思いの1日をお過ごしくださいね。


さて、少し話はさかのぼり、今年こそオットから誕生日プレゼントを受け取ろうという件。

考えあぐねてなかなか見つからなかったのが、きました!直感が。
中に毛が敷き詰められた、ムートンブーツ。寒がりなわたしには、これまでよく街で見かけるムートンブーツは、温かいだろうなぁと羨望だったものの、どうも自分が履くと、それでなくとも脚は太短いのに、完全にギプスのよう。笑
似合わないにも程があるよ、、、でした。しかし、いざ探してみると、今はいろいろなメーカーからバリエーション豊かに出ているのですね。進化に驚き。

短めの毛が、スリムなかたちのブーツに収められているのを見つけて、もうこれしかない!とプレゼントしてもらいました。

いやはや。
もっと早く出会いたかったよ。


脱いだら風邪引きそうなポカポカで、家の中でも履いていたいほど。


似合わないと思い込んでいたものも、数年おいてみると、しっくりくるタイミングがあるものですね。


そう考えると、食わず嫌いとは食べものに限らず、他のことでもまだまだありそう。

思い込みがはずれるのは、軽やかな気分ですね。