凧上げ日和。


寒すぎず、適度に風もあり、最高の凧上げ日和でした。

空高くうっすらピンク色にはためいているのが、凧です。

電線の少ない広い場所を目指すと、大空にたくさんの凧が上がっています。


平和すぎて泣けてきそう。


風を孕む凧は、右に左に目一杯に動きながら、でも、糸でしっかりと繋がれていて、妙に切なく見えたりしつつ。

上げてから1時間以上、一度も揺らぐことなく安定して大空を舞う凧に、わたしも草っ原に寝転んでみました。

空は広い。なんてきもちいいのかなー。

時が止まる。



東京にも同じ空が広がっているはずなのに、普段は寝転んでみる気が起きていないのです。


頭を空っぽに、考えずにただ感じる時間。


デトックスしますね。