走ってみた。

今週、2度ほどジョギングしました。

年末のスキーで宿泊した民宿のごはんが美味しくて体重増加のまま、新年。

産後、戻らないどころか、ゆるやかに増量し続けております。

わたしにとって、運動を日常に取り入れるのは、本当にハードルが高い。

様々なDVDやアプリなど、持っていてはまるのですが、なんだか気乗りがしなくなる。

どうしたものかなぁ、、、と思ったとき、すごく感動する話を先輩に聞いたのです。


その方は、わたしより7つほど上。いまや、修行僧のような削ぎ落とされた面立ち。

数年前から、走るのを始めたと聞いてはいましたが、先日久々にお会いしたら、進化がすさまじいのです。


最初は、数キロから始まったのが、フルマラソンは楽勝、いまや30時間くらい通して走るレースだの、山岳レースだの、国内外を問わず、走るための旅に出ているのだそうです。

へ?何を目指してらっしゃるのですか?と突っ込んだのはもちろんですが、


苦しいときこそ、いまこの瞬間足を前に出すことに集中したり、同じミスを繰り返す自分が悔しかったり、次に繋がっていくのだそうです。


40半ばで始めたことで、こんなにまだまだ自分にできること、可能性があったなんて、自分でも驚くよー、いつでもなんでも始められるよ、とおっしゃる言葉は、圧倒的な説得力でした。


走るのは運動の中でも1番きらいなのですが、ふと思い出して走ってみました。

すぐに息は切れるし、スピードは、散歩の人と変わらないし、たかだか10分程度でしたが、たしかに爽快な感覚はたまらない。風景がゆっくりと流れていくのもきもちいい。


家で密かに何かするより、達成感もすこぶるある。
汗もでるし。


日課になっている本格的なランナーの方も多いことに、気づきますしね。


仕事と育児しか好きなことがないオットとわたしにとって、将来、一緒に走ってみたら楽しいかも!と妄想が膨らんだり。


三日坊主以前なので大きなことは言えませんが、今年こそ小さな運動習慣を入れるべく、いろいろ試してみます。


未知なる自分に出会いたいですもん、まだまだ。

運動、、、してるんですよこれが、と言いたい。笑
気力と体力、両輪あってこそだと痛感するので。



話は変わりますが、今日からセンター試験ですね。

苦しいときこそ、今ここで一歩足を出す、、、何か励みになるといいなと思いつつ。


悔いなく、やりきってくださいね!