ハニーのちから。

というタイトルではあれ、特に愛やら恋やらではなく、本当に蜂蜜のハニーについてです。


ともにニュースを担当している大村くんは大の蜂蜜好き。いろんな銘柄の、いろんな味の蜂蜜を喉にたらし込むように飲む姿を見かけます。


そのままだと甘すぎない?などと傍で見てましたが、たまたまニュージーランド出張の方のお土産で、蜂蜜をいただいたら、驚き。これまで見ていたリキッドトロトロのものではなく、見た目固形なのです。思わずスプーンですくうと、ようどっしりと重めなのに、ずぅっと匙の端からトロトロする。ようやく心許されたかのよう。ひと匙ペロリ。


うぅ、、、これかぁ。確かに喉あたりがマイルドになる感じ。


甘すぎず。

気づくと3匙。


朝もペロリ。冬眠前のクマのよう。


うぅぅぅう。しあわせ。身体への効能云々は、、、まいっか。この気分を味わえるなら。


新しいたのしみを増やしてみます。