わすれない 6年目の選択

311からまもなく6年。

フジテレビでは明日の14時から放送される「わ・す・れ・な・い 6年目の選択」のドキュメンタリー番組のナレーションを担当させていただきました。→(地域によって放送時間が異なります。)


番組でずっと追い続けてきた2人の子どもたちも、ひとりは高校を卒業し、ひとりは高校生になり。


6年という歳月。
悲しむだけでもなければ、前に進めるばかりでもない。

迷いながら、毎日毎日精一杯生き切るなかで、いま、どんなことを感じているのか。
映像が語りかけてきます。

取材を受けてくれた方たち、取材をしてきた作り手、
節目だけ、、、という批判も承知のうえで、でも節目だからまた考える機会をもつ方々にとって、


何か届くものになるよう、ナレーションをするのは、本当に難しく、、、

苦闘しましたし、未熟でもありますが、


番組自体はぜひぜひぜひ、ご覧いただければと思います。



胸を張って生きてたい、、と真摯に思う
何かが、伝わります。