2日間。

情勢が緊迫するなか、この月曜、火曜のわたしにとっての休みの日は、いつになくちょっとのんびりでした。

と書けていることに、ほっ。

習い事が休みになっていて、幼稚園と小学校から帰る子どもたちに、しっかりお帰りなさいと顔を見て言ってあげられる。

わたしにとっては、非日常でした。

ただいま、おかえりは、働く母たちにとっては、なかなかないので、いいもんだなぁとしみじみしまして。


でも、いや、これが毎日当たり前だと、ぞんざいにやっちゃうだろうなという自分も想像できて。


改めて、ちょっとしたことを丁寧にしたいと思うのでした。

ほんの少しゆとりがあると、料理するのも、洗濯ものを片づけるのも鼻歌ひとつも出るのに、普段は鼻息しか出てないです。笑

時々、しっかりと休むのも大事ですね。