ラン友

隣に、美しい幼なじみが住んでいることは、以前にもブログで書きました。


彼女も、このブログで着火してくれて、この前近くのATMで遭遇したときに、走り始めたのーと教えてくれたんですよね。


きのうは、朝走れず、夜ランしようと思い、彼女にも一緒にどうかなーと声かけてみました。

2つ返事で来てくれ、走ること20分。

他愛ない話をしながらひと汗かきつつ、駅界隈では、風に吹かれて店の軒先で飲んでるたのしそうな大人たちのサタデーナイトを垣間見て、リフレッシュしました。

2人だとあっという間だったね、なんて言いながら。


暗がりにジャージで人と会うのも、なかなか軽快で気分よいものでした。笑