連日。

連日、痛いほどの日差しの東京で、暑いですね、まだ7月上旬ですねと会う人毎に挨拶をする。

一方で、九州豪雨。
被害に遭われた方へ、、、心よりお見舞い申し上げます。

週末のニュースも、豪雨と暑さという極端な事象をお伝えしました。

その中で、2年前に水害にあった茨城県常総市の職員や市民の方が秋葉原で募金を行なった映像が目に焼きつきました。

わたしたちにできることは、募金の呼びかけです、と背筋を伸ばした子どもの声。


自然災害の被害。直後だけではなく、何年にもわたり影響を及ぼす生活の変化は、なかなかひとりひとり背負うものも違うと思うし、当人しかわからないことも多々あるだろうなと思うけれど、次にお返しすべく立ち上がるって、人ってすごいなぁ、、、と思わされるのでした。