本音。

友人知人が、時々、ブログの感想を寄せてくれます。

読んでくれるだけでも嬉しいのに、ましてや感想を伝えるエネルギーを割いてくれることがもっと嬉しい。

ちょっと洗いざらい書きすぎた?と自分ではうーん?と思ってるときほど、

正直に言ってくれてありがとう、とわたしを救ってくれるのでありがたい存在なのです。


もっとスーパーウーマンぶりたいですが、笑、そうではないので、時々本音をそぉっとでも、ひとりごとしたい。

きのうのブログに関して、仕事場で同じような状況を背負いこんでる友人が、もう少し人を信じて頼ってみるとメールをくれ、かえってわたしが励まされるという、、、。



本音や正直さには、それを言う責任もあるけど、なんだか、本音と正直でぶつかり合える関係だから心の距離が一気に近くなることもたくさんあるな、と思えますね。

家族や、友人や、仕事で尊敬する人たちのあり方を見るにつけ、そんな思いがしています。