最近、お試しから習慣になったこと。

傍らからみたらちんまりとした、でもわたしにとっては劇的な日常の変化をよくブログ内で綴っています。

最近もあるのです。
ご報告したいことが。

それは、時短美容に目覚めたことです。なにをいまさら。笑

いや、手軽と手抜きは違うことを実感しているのです。

具体的な話に入ります。


最近、化粧品も進化していることを知りました。お湯や石鹸で落とせるアイライナーやマスカラが出ていてるのですね。

実際に使うこともあるのですが、なんだか疑い深く、しっかりとクレンジングしていたわたし。でも、クレンジングって本当に面倒くさい。疲れて帰ったときなど、特に。

それで、石鹸洗顔だけで落としてみたわけです。素直に試してみよう、と。

はっとお風呂の鏡みたら、なんのことはない、しっかり落ちてるー!
タオルにもつかない。

すまない、、、疑っていて、、、。と、そこから洗顔一回の快適さに目覚めたのでした。

目覚めると、徹底リサーチ派のわたしは、石鹸で落ちるファンデーションやら、日焼け止めやら、入念に調べ値段も比べて、少ぉしずつ集めました。

いい按配でひと通り揃ってメイクし始めてから感じること。

ものすごく時短になる。そして、ウキウキする。

もはや、化粧して、それを丁寧に落として、そのあと何かしら塗って、、、というルーティンに飽き飽きしていたのですね。

やることの数やステップを減らすだけで、お肌をケアするのも、メイクするのも、義務や負担感が減って俄然楽しくなりました。


会社に行くにも、急いでいても、どすっぴんで行かなくてすみそうです。

書いてて思った。どんだけずぼらなんだろう。