記念すべき。

そういえば11月11日は結婚記念日だった、と、昨日『みんなのニュースウィークエンド』のナレーションに出向いたときに、はたと思い出しまして。


数週間前は、夫とそれぞれ、何かプレゼントのリクエストを探り合っていたのに、当日すっかり忘れていたあるある。



子どもたちにそれを話すと、娘には、えー、なんでケーキ買ってこないのーと叱られ、息子には、そうなんだー!それってチンアナゴの日と一緒だね!とまるで心をくすぐられない指摘をもらいました。ひょろっと細長く頭をもたげて生息する生き物なので、その姿になぞらえて、1111はチンアナゴデーなのだそう。


初めて結婚式の写真なんぞ二人に見せたら、これまた娘には、お化粧濃いねえ、、、と笑われ、息子からは、今のママの顔の方がしっくりくるよ、と、ビミョーな褒め言葉でした。

しっくり、、、うまいこと言いよるなぁ、、、、。


ママー、きれいだねー、パパ、若くてかっこよかったねー、なんてリアクションは期待もしてませんが、この一筋縄ではいかない感じ、紛れもなく、夫とわたしの子だからでしょう。


今日から、10年目。


スウィートではないですが、おもしろいことになってきました。