総決算的な。

時節柄、1年の出来事や事件事故を振り返る企画が増えます。

もちろん、大きな出来事がピックアップされるので、当然、おめでたいうれしいことより、痛烈なこと、不安なこと、良からぬ事態が多くなるわけですが、


フォーカスを変えて、こんないいこともあったね!だけで集めても、それなりにあるし、なかなか捨てたもんじゃないぞというきもちになれる気がします。


たまたま、1月からの手帳を見直す機会があり、パラパラしてると、1月のことなんて、相当忘れてる。


楽しかったことは?の検索ワードで振り返っても、それなりにたくさんあるし、

苦しかったことは?の検索ワードでも、たくさんある。


どんな目線でアンテナ立てるかで、世界は変わって見えますねぇ、、。


どうせなら、自分で自分を元気にするアンテナを立てていたい年の瀬です。