雪ですね。

子どもたちは通学通園が大変になろうと、わぁいわぁいと喜んでいます。

げっそりなのは、わたし。

スイミングの日なのですが、最寄り駅から遠い上に歩いていける距離でもない。時間もゆとりないので、いつもクルマで送って迎えて、なのです。

が、出かけるころにはうっすら雪が積もってきた。

どうしよっかなー、自信ないなー、運転。できないなー。
クラスの曜日振替を願い出るも、時すでに遅し。雪を見越して、どの曜日もすでに振替で満杯。

世のお母様方、しっかりされてるな、、、と反省する瞬間です。

休んじゃうぅ?なんて心もよぎりましたが、こういう時に限って、泳力テストの日なのです。


我が家周辺は、それでなくともタクシーもなかなか通らないし、こんな日には電話もつながらないのは、、、当然。

だいぶ練習開始時間が迫ったころに、ようやくタクシー配車のアプリを導入しました。またまた思った。
もっと早く導入してればよかったよ、、。

さすがにシステム混雑で時間はかかったけれど、なんとか滞りなく送り迎えできる算段ができたところです。
そして、普段払ってる駐車代ともさほど変わらないよう。

でも、なかなかこうしてネットに接続することのない世代の方は、今日必要な用事をあきらめたり、通院なども困った方、いらっしゃるだろうなぁ。

格段に便利。
はぁ、、、とため息つく前に、なんとか解決できる術。
と書きかけて、でも、便利になればなるほど、諦めもつきにくい世の中なのかもしれないですね。

いつでも、同じように、同じクオリティでサービスが受けられる。ちょっとした不便が許せなくなる、、、のかな。
何がなんでも意志でコントロールできていく、みたいに。

食料品や本をはじめ、ネット宅配を愛用していますが、自分の欲しいもの、見たいものにダイレクトにつながって、欲望と目的はすぐに満たされる。ただ、思いもかけぬ出会い、などはないのですよねぇ。

実店舗は、本当は求めていたものとは違けれど、知らないオイルやお酒などにトキメクこともある。本の表紙やタイトルに惹かれることも。普段の自分の興味あるワードの検索外のものが飛び込んできて、結果それがいい出会いだったりもする。
便利も不便も、やはり、、、バランスなのですよね。