身近なところから。

あなせん、は、子どもたちが自分の思いや考えを言葉にし、それを伝え合う勇気を持ってほしい、、、という目標のために運営されているプロジェクトです。

とてもやりがいがある。

相手に届いた!と思うと自信が湧くし、相手の知らないところを発見するのは、宝を見つけるような作業なのです。それを体感した瞬間、子らもきらっと輝くものがあります。


いやしかし。
我が子には、まったく伝わっていないことに愕然とすることがあります。


授業参観などや、普段の音読の様子を見ていると、なんじゃこりゃ、の連続。笑


身近なところから、向き合いを考え直さねばと思う日々です。ふぅ、、、。


わたし自身が、伝えられてないのだな。