明けない夜はない。

重いタイトルですが、中身は軽いです。笑

そうです。
子どもたちから突きつけられた、「ママの料理は美味しくない問題」が、少しずつ前進しているのです。


さすがに、あまりの食べなさ具合に危機感を感じ、もう一度便利なレシピアプリでシミュレーションしてみたり、子らに何が食べたいかヒアリングしたり、、、。

徐々に、胃袋をつかむメニューが出てきました。
息子はチャーシュー。
娘はトマトパスタ。


チャーシューもこれまでも作ってましたが、いきなり煮込むのをやめ、最初にしっかり焼き目をつけること、砂糖の代わりにハチミツにすることで、風味アップ。

トマトパスタは、佐藤里佳先輩より、生トマトを湯むきして作ると絶品!と教わりました。
トマト缶でもこれまで充分美味しかったけど、生トマトを使うほうが、甘みと酸味がさっぱり。
色が薄いのも良かったようで、娘がパクパクお代わりするように。

手間としては変わらず、ニコニコできる時間が増えたので、ホっとします。

やはり、食べるひとときは大切だなと思う瞬間です。

はー。またプチチャレンジしてみます。