誕生日の日の切ない想い。

本当に忘れてしまうものですが、今日誕生日でした。46歳。

会う人からおめでとうと言ってもらったり、SNSで連絡もらったり、あれやこれやランチに誘ってくれたり、いくつになっても、誕生日は幸せなものだなぁ、、、。



家に帰ると、娘がわたしの首の3分の1くらいしか満たせない毛糸のマフラーをくれました。笑
折良く、幼稚園で指編みを習ったそうで。なんて嬉しいのでしょう。

温かなこころで1日を過ごすつもりが。


あなたたちが大好き、宝物!と、とにかく言葉でもハグでもたくさん伝えてきた我が子たちですが、9歳の息子は、もはや、それが重たくなってきたようです。

もうわかってるから言わなくていいよ、と返されたのが数年前。

今日は、「めんどくさいなー、対処に困るんだよね、」と声変わりしないかわいい声で、生意気に返されましたわ。
もう、母との時間より友達との関わりの方がすっかり大切なようです。
大笑いしてしまいました。

スウィートに濃すぎる時間は、過ぎるとけっこう短い。

年々、時間が有限であると切に感じて、やりたいことはやろうと思うのに、時々しっかり休まないと心身が保てなくなってきました。

人とも自分とも向きあって、46歳も、たくさん笑って過ごせますように。