すっ転ぶ。

今日は、朝いろいろトラブル発生で対応していたら走る時間がなくなり、
子らにお夕飯を食べさせてひと息ついている間に走りました。

夜は夜で気持ちいい。

と思いきや、あと数十メートルのところで、足がよろけていたのか疲れていたのか、

明るい時にはなんともない道路の窪みに足をとられ、
大の字にずっどーん。

転びましたさ。

両膝打ちましたさ、、、。

その後、膝を曲げる度にいたたたたたたと大声を上げないと気が済まないくらい。気力を振り絞って家にたどり着きました。


情けなや。

夜道は注意だ。
足元見えないですものね。


鬼ごっこやら何やらで常に生傷絶えない子らの膝小僧が、いつも以上に頼もしく見えました。
すぐ立ち上がって遊び出しますもんね。

めげずにいこう。