丁寧な手仕事

食の好みは、少しずつ変わるもので。

以前は、トロトロカレーが好きだった息子が、近所のカレーの名店・サラサラカレーを口にして以来、すっかりサラサラ派に鞍替え。

えぇ、あの、具はゴロゴロ、ルゥトロトロ、切る手間も少なくて圧力鍋で簡単だったのに、、、。

何度かカレーが食卓にのぼると、ママ、もう少しサラサラがいいなぁとリクエストするようになってきました。

オーケー!と元気な返事も口ばかり。笑



週末の夕食作りはオットが担うことが多い我が家。
先ほど、家を出る前にキッチンに立つオットの手元を見たら、仰天しました。

カレーの具を裏ごししてる!
しかも、何のアピールもせず黙々と。笑

息子のサラサラ好きに応えるためでしょう。

あー、びっくりした。

裏ごしなんて、離乳食以来したことない。その頃も、あー、早くバクバク食べられるようになんないかな、くらいのもので。

がさつと丁寧。
饒舌と寡黙。
せっかちとのんびり。

どちらが正しいとか頑張ってるとか我慢してるとかではなく、、、違いが違いとして面白いなぁ、、、と思います。

まさか、家で裏ごしされた美しいカレーを食べる日が来るとは思わなかったな。