小学生からの学び直し。

幼稚園でも学校でも、あらゆる習い事でも、「ご家庭のサポートあってこそ」、「家庭力」なるものの大切さが説かれます。


本当にその通りだと思いますが、物理的に家にいる時間が少ないわたしには、時々プレッシャーなのも本音。

中でも、学習サポートは、大変、、、だけど、実は楽しい。
それがまた本音を言うと、サポートが楽しいのではなく、学び直しが楽しい感じなのです。サポートは忍耐ですもん、、、笑

特に大大大嫌いだった算数がね。

四則演算だけで、代数も使わず、論理立てて、目的地に達するために道筋を表現していく。
数字という言語の世界だったんだなぁ。全然分からなかったなあ。

大人になって毎日そんな作業だ。
そのための練習だとわかっていれば、もっと楽しめたかもしれないなぁ。

このままワクワク論理の世界に興味持っていれば、しゃべっていて、自分がどこに着地したいか見失わなくなるかしら。笑