2冠が見られた…!そして最大のお祭り☆

こんにちは!
みんなのKEIBA MCの、小澤陽子です^^*





ゲストの牝馬お2人と私は、みんな同級生で。「1991年生まれ」ポーズ。笑

先日は3歳世代の牝馬(女の子)の
3冠レースの2戦目
『オークス(優駿牝馬)』が
行われましたね!!!
東京競馬場もオークス仕様になっていたので、
ゲストの横山ルリカちゃんと沢山写真を撮らせていただきました>▽<笑
まさに"インスタ映え"スポット…笑





「2冠」の2でV!!!

長くなりそうなので結果から言うと、、
『2冠馬』が誕生しましたね!!!!!!!☆☆彡
史上14頭目の春の2冠達成です。

桜花賞馬『アーモンドアイ』がまたしても快勝!!!!!



みんなのKEIBA」MCとなったのが2016年の年始からなので、まだ2冠馬を見たことがなくて。
ドゥラメンテも骨折で休養中に出逢ったので。。

ずーーーっとずっと見たくて。
もちろん3冠馬が見たいですけどね。

私は末脚が良くて、上がり(最後のタイム)のいい馬が好きなので、
『アーモンドアイ』も好きだったのですが、取材もしていましたし、「2冠馬を見られた!!!!!」ということで、
色んな想いが詰まって、余計に嬉しかったです。

レースの後、検量室前に取材へ行くと、2着だった『リリーノーブル』に騎乗していた川田ジョッキーがいて。
「直線まだいないだろうと思っていた頃に、斜め後ろにシャドーロールが見えて。
えっもういる!!!!?って、3度見くらいした。あれは次元が違う」と、勝ち馬を褒め称えていました。
そして、この『アーモンドアイ』とコンビを組んだ、ルメール騎手はこの日39歳の誕生日!!!

素敵なプレゼントになりましたね。

そして、これでルメール騎手はG16勝目。
うち、半分の8勝が牝馬のGレースということで、
何か関係あるのかなあ?と疑問に思い、岡部元ジョッキーに聞いてみると
「関係ありますよ。牝馬は繊細で難しく複雑だから。ルメールは柔らかく乗るし、そこらへんやっぱりうまいよね。」
と教えてくれました。

本当にすごいなぁ。。みなさま、本当におめでとうございます!!



今週はいよいよ、、
日本ダービー!!!!!

「日本ダービーに始まり〜日本ダービーに終わる」と言われるほどBIGレース。

“ダービーWEEK”の美浦トレーニングセンターにお邪魔してきました。




1年に一度の、この空気。
私もお邪魔するのは、3度目ですが、やっぱり特別でした。
年々、この“特別感の重み”がわかってきた気がします。

当日は、10万人を1か所に集めるスポーツ。
改めてすごい、、
過去には、20万人近くも集めたこともありますもんね。

それぞれの、本当に“熱い想い”の詰まったお話が聞けたので、共有します♪

とてもラッキーなことに、『アーモンドアイ』を管理している国枝調教師と、
元ジョッキーの岡部さんが、色んなことを教えてくれながら調教を見ることができました。



国枝先生は、まずオークスを振り返り『アーモンドアイ』について
「あれはスゴイ馬だ。いい意味で裏切ってくれた。アパパネ(国枝先生が輩出した'10年の3冠馬)以上かもしれん。
レース後はさすがにふらふらしていたけど、翌日にはもう平気そうで。
回復が早い。」
と驚きと共に、
すごさを教えてくれました。
岡部さんも、「回復が早いのは重要なこと」と。
《皐月賞馬:エポカドーロ★戸崎騎手》
前走は異様な空気の中での競馬でしたよね。
戸崎騎手も、
「乗っていないけど、良いと聞いている。競馬を作れるタイプ。反動もなく乗りやすい。リラックスさせることができるかがポイント」
とおっしゃっていました。
牡馬(男の子)の”2冠”を狙える権利があるのはこの馬だけ。
見せてくれるか、、期待したいですね!!

《ジェネラーレウーノ★田辺騎手》
前走の皐月賞で、先頭集団から3着に残ったスタミナのある馬。
田辺騎手は
「不思議な馬。一生懸命さに欠けるけど、それがいい所で楽しみ。
入れ込むより、余裕持っていってほしい。気分屋で集中力短いから、いつも『ゴールまでちゃんと走って〜〜』って願いながら追う」
と、田辺さん節の面白い解説をしてくれました。笑
集中力が最後まで持ってくれれば、スタミナはありそうですし、、
怖い1頭ですね!!


井崎先生の本命なので、シュウゴロウお守りと撮ってもらいました笑

《ブラストワンピース★池添騎手》
毎日杯からという別路線からの参戦。
美浦に滞在している池添騎手は、
「瞬発力も、持続力もある。思い入れのある馬で、この馬で勝ちたい。2400mなら負けない。勝ってるし。全てがうまくいかなければ、ダービーでは勝てないが、経験上、この時期は少しの期間でも成長していないとだめだが、成長している」
とのこと。
ダービーを勝っているジョッキーですし、重みがありますね!
ちなみに、“思い入れ”が何か詳しく聞くと、「内緒」だそうです。(笑)


ブラストワンピースも3戦3勝の無敗馬。

そんな中、、有力視されている4戦4勝の無敗馬『ダノンプレミアム』が1枠1番に入りました…
日本ダービーは、「最も運の強い馬が勝つ」とも言われていますので、なにかを予感させますよね!

6955頭の中から、”世代の頂点”を決める、どの馬にとっても
「一生に一度」の一戦。

案の定、長くなっちゃった、、笑
とにかく。本当に楽しみです!!!!

私も、ダービーに向けて、ヘアメンテナンスしてきました!笑
すべてが、競馬「軸」の週です^^



楽しみましょう!!!!!


過去の大好きな馬を冷蔵庫に貼っていますが、両方ダービー馬!!アーモンドアイも欲しいなぁ、、


大好きなアーモンドアイを軸に当たりました!


では、またみんなのKEIBA or 東京競馬場で、お会いしましょう☆彡