新たな1年の始まり☆

こんにちは!☆
みんなのKEIBA MCの、小澤陽子です(*^ω^*)!



先日は、日本ダービーも終わり、
新馬戦も始まり、、競馬界にとって、
“新たな1年の始まり”である、
《安田記念》が行われました。



恒例の「人文字KEIBA」。安田記念の、“Y”です!笑

新馬戦では、グランアレグリアや、
アカネサスと、強い牝馬の誕生(デビュー)を目撃できました。
今後の活躍が、今から楽しみです(o^^o)♪

さて、今年の安田記念。
G馬が多数出走となった、豪華メンバーの中、1番人気となったのは、
4歳でG大阪杯を制し、“サウスポー”と言われていたジンクスの克服を証明した、『スワーヴリチャード』。

でしたが、、
勝ったのは、連闘で挑戦した、9番人気の『モズアスコット』でした!!!

さすが、怪物フランケルの子☆

強いとはわかっていましたが。。
連闘(2週連続での出走)で、Gレースを制覇してしまうなんてこと、、
あるんですね!!
すごい!!!

と思っていたんですが、モズアスコットを管理する矢作調教師からは、
「うちは連闘得意」という言葉もあったようで、なにか秘策があるんですかね!??

陣営の皆様、矢作厩舎の皆様、ルメール騎手、おめでとうございます!!!




番組では、安田記念に、
“安田”美沙子さんが来てくださっていましたが、、
見事、大的中!!!☆
しかも、3連単ですよ!!すごーい!(^o^)

おめでとうございます♪
終わってみれば、上位6頭が、4歳世代…

個人的なイメージですが、去年の秋からメキメキと今年の4歳世代が力を出し始め、大活躍しているなぁと思っていたので、今回も注目はしていましたが、、
こんなに顕著に、上位にくるとは思いませんでした!笑
強し!!!



幸運を祈って…fingers crossed!


ちなみに、今回『ウエスタンエクスプレス』に騎乗のため、初来日した、
クリッパートン騎手。

香港と日本の競馬場の違いについて、香港はゲートが小さいが、日本はもう少し大きいとのこと。

今回の滞在はすごく短くて残念だけど、とても日本を気に入っていて、また来たいとおっしゃっていました!

オーストラリアに1年いた私は、勝手に親近感が湧き、オーストラリア訛りの英語での会話ができて、嬉しかったです♪(笑)

さて、これで G 6週連続開催が終わりました。

来週からは、いよいよ函館開催が始まり、3場開催★
『夏競馬』がきます!!!
夏!!!って感じがしますよね〜(o^^o)

東京開催も、残り三週ということで、
来月からは、毎週、福島・新潟にお邪魔する生活が始まります!

楽しみだな〜(*^ω^*)

では、また みんなのKEIBA or あと3週間、東京競馬場でお会いしましょう!!

それでは★