感慨深い。競馬の1周☆

こんにちは!
みんなのKEIBA MCの、小澤 陽子です
^^*


さて、、
100周年を迎えた福島競馬場に、日曜にお邪魔する毎週が、
早くも、3週間が経ちました…

あっという間です、、!
七夕賞で浴衣を着させていただいたり、
スタジオが32℃の中での生中継だったり、
そして、福島に通って3年目にして初めて福島の街にでて、福島らしいご飯をいただき、(今まで駅と競馬場の往復しかしたことがなかったので)
福島にきた!!!という、夏の想い出になりました。

いいところですね、福島♪



先週の函館記念の、3連単57万円もさることながら、、

七夕賞の、11番人気(ブービー人気)メドウラークが勝ち、12番人気(BM人気)のパワーポケットが3着に入った、
3連単256万円も、驚きでしたね、、!!!

夏も難しい!
そして先週は、企画でも放送されましたが、
毎年恒例の一大イベント:「セレクトセール」を取材しに行ってきました。
日本一のセリです。





ダービージョッキー&2児の父になった、福永ジョッキーと


モーリスやドゥラメンテなど初年度産駒の馬も多数いて、注目の「当歳(0歳)」のセリにお邪魔しました。

私がお邪魔するのは2度目になりますが、何回見てもそれはそれは、、
本当に華やかな世界です。



Gトレーナー:中内田調教師と


464頭が出され、39頭も1億円を超えたようです。
2億円超えも見られました…!
1回に上がる額が、1000万円だったりして、あの場にいると金銭感覚がおかしくなってしまいます。(笑)

ディープインパクト産駒はもちろん、
2冠馬になったアーモンドアイのように、初年度産駒が活躍して実績を残している「ロードカナロア産駒」が、結構高値をつけていました。



そして、これは、なんと、、、
あの怪物と呼ばれたドゥラメンテ初年度産駒の子です、、!><

なんて感慨深いことでしょうか。。

私はまだ競馬というものを知ってから日も浅いですが、
競馬の、ある「1周」を味わえたような気がしました。
ドゥラメンテのことを喋りだすと長くなるのです、、(笑)

初めて取材した馬がこの馬でした。

この時は骨折していて、その休養生活を企画にしたものでした。

その時はまだドゥラメンテがどれほどすごい馬だったのか、理解できていなかったと思います。
会えたということがどれだけ光栄なことか、というのも、、!


その後ドゥラメンテが無事復帰して、
その復帰戦である中山記念では、見事に快勝、、!

“初めて”取材した馬が、しかも骨折して休養してがんばって戻ってきて、
1戦目で楽に勝ってしまうという、壁を乗り越えてなお強い、かっこいい姿に感動しました。

Gレースでもないのになぜそんなに感動してるんだってつっこまれましたが、、
純粋な気持ちでした。

そこがストーリーのある競馬の深い魅力に気付いたはじまりでした。



その後も初めてお邪魔した
「ドバイワールドカップデー」に
ドゥラメンテが出走。

落鉄して、もう一度つけようとしても嫌がる姿をターフの裏でずっと見守っていました。

結局装着できないまま、まさかのそのまま出走することになり、
人間でいうと、片足靴を履いていない状態での出走なんて、、
と心配しながら見ていましたが、そこでも2着。


その後、宝塚記念を最後にデビューしてわずか9戦で引退しましたが、すべて1着か2着と連対率100%で現役を終えたすごい馬。

種牡馬入りした際には、その種牡馬展示会にもお邪魔しました。

私の競馬デビューからずっと追っていた馬が、骨折から見事復帰して快勝 〜 海外レースも見守り 〜 引退して 〜 種牡馬入りし 〜 その産駒が産まれセレクトセールで見ることができた。

まだ一部分ではありますが、競馬の周期の、ある「1周」を見られた気がして嬉しいです。

「初めて」というのはすごい価値があって、今でも1番思い入れの強い馬です。

当歳なのでデビューは2年後になりますが、今から本当に楽しみです!!!!!^^♪


この子はエポカドーロの半弟。
額の模様がハートのようになっていて、後ろ2本の脚が靴下を履いたように白くて可愛いんです…^^*

身体が薄いところ、
気性が荒いところ、
が、お父さんのドゥラメンテに似ているそうで、

叩き付けるような、あの「ドゥラメンテ歩き」もするそうですよ!笑

まずは無事にデビューできますように☆彡


2年前に取材した、パカパカファームの、ハリーさんにも、久々にお会いできました♪


大魔神:佐々木主浩オーナーも、いらしてました☆

さて、福島は今週がラスト!
お会いできますように♪



それではまた、みんなのKEIBA or 福島競馬場で!!!^^*