カイとの会話


カイ「最近肌荒れひどくない?」

カイが目で訴えている。



(心なしか話しかけている、、、。)

きむを「ギク、、、っ」


確かに、元々肌が荒れやすい。
そしてにきびというか、
吹き出物というか、
できやすい体質であるのは間違いない、、、。

カイ「体に入れるものが一番大切だと思うよ。」

やっぱり喋っている、、、

きむを「じゃあどうしたらいい?」

カイ「人間の体の半分以上は水分と言われているが、
水を気にしたことがあるかい?」

きむを「あんまり、、、、」


カイ「このままの飲み物を飲み続けたら50年後
どんな体になっていそう?」


きむを「嫌な予感がする、、、笑」

カイ「50年後健康な体であるために、
今何を止めることができる?」




言われてみれば、
飲みたいものを飲みたいときに飲んでいた。
食べたものが体を作るのは、
理解できるけれど、


飲み物に関しては、
「これが体をつくる!」
みたいな、意識はあんまりないなぁ、、。
砂糖の量くらいしか気にしないし、、。


というか、
本当にそれが飲みたいのかも
結構微妙だったりする、、、。
惰性というか、、、、。


んじゃあ、これから、
「健康視点」で
体に入れる水分を考えてみよう。



--------------------------------

それ以降
はや、1か月。

水、お茶、ハーブティ、紅茶、
しか飲んでいない、、、。
(たまにお酒!)


変化は、、、、まだ、、、
ない、、、、。


残念、、、、、。
絶賛肌荒れ継続中、、、、。