日本の春。

いつもブログを見てくださっている皆さんへ、

更新が遅くなり、申し訳ありません。



東日本大震災以降、何も写真を撮る気になれず、

どんな記事を書けばいいのか、何を撮ればいいのか、わからなくなっていました。



そんな中、目に飛び込んできたピンク色…。

そう、眩しいくらいの満開の桜。


キレイ…


次の瞬間、私は自然とカメラを向けていました。



そうか。

難しく考えずに、私は私が感じたことを記していこう。

私が今できることは、日々の日常を全うすることなんだ。

犠牲になった人たちへ、この世に残った者の役割。

日々を精一杯生きること。


そして、それが巡り巡って、今も辛い思いをしている人たちの何か少しでも力になれば。

思いはいつも東北に。