未来へ!



青空に伸びた黄色と緑色のカイト。



自転車イベント「アースライド東京」とコラボレーションして行われたイベントで、緑色にはイベント参加者のメッセージ、黄色には被災地の皆さんのメッセージが書き込まれています。


青空を突き抜けるように上がる連凧を見ていると、みんなの思いが空を通じて被災地に届くような気がしてきました。


そう願いつつ、明るい未来を信じて私も思いを凧に託しました。



今日上がった凧たちは、これを企画した未来美術家の遠藤一郎さんが被災地へ持って行き、東北の空へ上げてくれるそうです。



思いよ…届け!