3月11日。

日本国民が忘れられない日から一年が経ちました。


まだまだ復興が進まない現状、見ていて苦しい思いにとらわれますが、取材先で出会った皆さんの元気に救われる思いがしました。

私にできることは伝えること。

引き続き、みんながそれぞれできることをコツコツと続けることが大切だと感じます。





そんな中、フジテレビでは『JAPAN IN A DAY』という試みを行っています。

みなさんに、今日3月11日の日常を動画で撮影してもらい、それをフジテレビに投稿してもらって、フジテレビの取材映像などと一緒に編集、映画に作り上げるという試みで、
フジテレビと、イギリスの映画監督であるリドリー・スコット監督が編集を行います。

(映像が映画に採用されると、「co−director」として名前がエンドロールにクレジットされます。)

3月25日(日)まで、投稿を受け付けていますので、ぜひ、皆さんの今日という日を記録して送ってください。



鎮魂の思いを込めて。

安らかな祈りを。



2012.3.11