華やかな授賞式!

先日、渡辺アナと、
日本最大の広告コピー賞、コピーライターの登竜門!ともいわれる、
「第56回 宣伝会議賞 授賞式」の司会をしてきました。

糸井重里さんや林真理子さんといった著名な人たちを輩出してきたこの賞。

その歴史にふさわしく、とても華やかな授賞式でした!



なんと言っても、受賞者がその場で発表される緊張感。。。

ファイナリストの皆さんの緊張感が、私たちにまで伝わってきました(>_

グランプリは谷尾裕一郎さんで、
ホースを使いたくなるアイデア、


『ホースの代わりって、ない』


ホントだー!と言いたくなる発見がありますね!




私が中でも興味をひいたのは、中高生部門。

グランプリは、早川源さんの
ニキビケアをSNSでオススメしたくなるキャッチフレーズ、


『もうイクラ軍艦とはよばせない』



中学生ならではのみずみずしさというか、絶対大人には出てこないワードですよね!!
リアルタイムでニキビと戦ってる感じが良く出てます。


改めて、広告コピー、CMって面白いなと思った1日でした。

限られた中で言葉というものを使って面白く、端的に、豊かに、表現する。
日本には古来から俳句や短歌といったものがありますが、
それに通ずる面白さ、崇高さがあるような気がします。




私も日本語を扱う仕事をする身ですが、
短く、わかりやすく、かつユーモアのあることを言うのは至難の業です。笑笑。

受賞者の皆さんを心から尊敬するとともに、

これから、身の回りに溢れるコピーやCMに注目していきたいと思います!

みなさん、おめでとうございます!!