今週メインは審議なし

いつぞや乗馬姿をごらんに入れた、
あの馬の仔がG1で三着に入りました!
アドマイヤボスの産駒、
アドマイヤスバル。

父は今や種馬も引退して…
第三の馬生。
といったところでしょうか。
息子はまだまだ現役でがんばらなアカンな。

そのジャパンカップダートは
審議になりませんでした。
番組も…各出演陣の個人馬券は別にして、
予定どおり終了。

冒頭の、審議に関する説明。難しいです。
馬券があり、賞金もあり。
スポーツのジャッジというだけでは
割り切れない要素もあるかもしれません。

何であの時はセーフで今回はアウトなんだ!
当事者から聞くこともあります。

オンエアでも言いましたが、
同じものがふたつとないのが、競馬。
あの時とこの時。
まったく重なることはありません。

各審判が経験・知識、それに裏付けされた自信とプライドと。
そうしたものを持って判断すればよい。

と、思います。


今年の競馬界は落馬事故がとにかく目立ちました。
そうしたことにつながらないよう、これからも、
キレイな激戦(みたいな感覚←わかって下さい)を見られるよう願います。