ついに聴いたよ

2011年もムイカメにして…
「トイレの神様」フルコーラスで。

すいません、完全乗り遅れの私です。

時代の最先端を行くはずの
(@⌒O⌒@)
業界の勤め人ですが、
こんなこともあります。


歌詞に出てくる
別嬪さん、なんて言葉、
今の若い人たちは知ってるのかしら?

別品、なんですよ。
とりわけ優れたっつーニュアンスかな。
転じて、美人。

(サマニベッピン…北海道・様似産の牝馬いたね)


もう会えないおばあちゃんのことも
もちろん思い出しましたが

自分が年を取った時に、
あるいは亡くなった時に、
孫にとっては
僕のどんな言葉が印象に残るんだろう?
それ以前に…残すことができるのか?

そんなことを考えたな

その日まで、酸いも甘いも
精いっぱい経験して。
そんな人生の「厚み」が
印象に残せる、
味のある言葉を生みだすんだろうな〜


ありがとう、って言われる前に
「じいちゃんあっち行っててよ」
とか
(−_−;)
十分ありえるね

寒いから暖かくしておやすみなさい

レインボー発