どうにもこうにも

全然走らなかったよ
サトノデートナ

松岡騎手に聞いてきました
「先に行った馬たちが蹴り上げた砂をかぶって、行く気を無くしました」
えっ
だって前回も
ダートだったじゃないの?
「クラスが上がるとスタートダッシュの速さが違うんですよ」

前回「獲得賞金500万円以下」
の馬同士のレース。
今日はそれが1000万円以下、に。
ショッパナから
よってたかってやっつけられた〜

クラスの壁、に
モロぶち当たったって
ことです

「このクラスで3、4回戦って慣れてくれればいいんですけど」

うーむ
壁はもっと先にある、
と考えていただけに
かなーーりショックのワタシ
(/_\;)

恥ずかしながら
こんな内容で
ブログ更新となってしまいました

この気持ち
誰かに癒してもらいたい…

で、今夜は
「本日のWIN5において着」
のニアピンを達成された
井崎脩五郎センセイに
慰めていただけることに
なりました

なお写真は
ボーゼンと駅に向かうワタシに並走した
馬運車
歴代ダービー馬はじめ
名馬の名前が
一台一台についてるのよ
こちらは
ダイシンボルガード号です
中にはレースを終えた馬が
…4頭ほど…
乗っているはずです