a DECADE …

11日が近づくにつれ
アメリカのメディアでは
「あの日」を振り返る企画が多くなりました

タイトルは似たり寄ったり
10年「AGO」か10年「AFTER」か
この違いくらいでしょうか

全国紙 USATODAY の企画は
"Where were you on 9/11"

みんなが その時何をしていたか
事件を知りどう動いたか どう思ったか
それを語る映像が公開中


ローカル局NY1では当時のニュース映像が
そのまま見られるようになっている
8時半の、まだ「平時」のニュースから始まり
その直後の「Braking News」へ
キャスターの戸惑い
電話リポートの緊迫 など

ほかにも
たくさんあります

思い切って
「ギャロップ」もその方向で出稿してみました
読者のリアクションは、どうなるかわからないけど

今年の9.11は日曜日
ちょうど「みんなのKEIBA」
さらに夜は「みんなのフランスKEIBA」
=フォア賞&ニエル賞生中継

年に2回の
競馬二本立ての日が その日

そして本番が終わるころ
ニューヨークは その時刻 を迎えます